花束・フラワーアレンジメント〜結婚記念日、誕生日、母の日のプレゼントに

結婚記念日、誕生日、母の日などのフラワーアレンジメントのプレゼント

花はお祝いのプレゼントに欠かすことが出来ない定番のひとつです。

 

但し、最近の一人住まいなどの方は、案外花瓶などを持っていません。
花束は生花ですから、色も香りも魅力いっぱいですが、相手の生活状況に合わせて選びたいものです。

フラワーアレンジメントとは

フラワーアレンジメントというのは、花を適宜配置や配列・編成することで作られた見た目の奇麗にアレンジすることを言います。
園芸でのフラワーデザインや、花を用いて装飾するフラワーデコレーションの技術と知恵を応用しています。
フラワーアレンジメントを行う人をフラワーアレンヤーと呼び、日本含め世界中にたくさん存在します。

 

1981年に、世界的なフラワーアレンジャーの組織としてWAFAが設立されましたが、今ではWAFAでは3年ごとにフラワーアレンジメントの世界大会が開催されています。

 

フラワーアレンジメントは、欧米で発達した花を飾るための手順や儀式ですが、日本語の「生け花」の英語訳でもあります。日本の生け花は、奈良時代の仏に献じる供花から観賞用へと広がり、定着してきたという経過があります。西洋では、絵画や彫刻にエジプト文明の頃に神への捧げものとして花が使われていた様子が残ってます。

 

日本の生け花も西洋のアレンジメントも、
美しいものを神仏に捧げるという根源は変わらず伝えられてきました。

 

環境や生活様式の違いによって、アレンジの違いや表現方法、手法に時代と共に変化してきています。日本の生活様式も核家族化や住宅環境の変化などで大きく変化し、生活の中で普段から家庭や業務で花を生けたり、飾ったりすることが増えてきました。

 

そして、最近では生け花よりも、むしろ西洋的なフラワーアレンジメントに人気が出ています。 そのフラワーアレンジメントは、お祝い用のプレゼントにも最適です。

 

では、あなたなら、どんなお祝いにプレゼントしますか?

結婚記念日のプレゼントに

お二人の結婚記念日にあらためて花束やフラワーアレンジメントで飾り、共にお祝いしましょう。フラワーアレンジメントの華やかさが、お部屋や二人の空間に彩りを添えてくれます。レストランでのお食事のテーブルや家庭での食卓に、何気なく飾ってみるのもいいと思います。

 

結婚記念日のフラワーギフトは、一般にはご主人から奥様に対して日頃の感謝の気持ちを込めて贈られということが多いと思います。そして、多くの女性が、花のプレゼントは大変喜ばれるものです。お二人で年月を積み重ね、毎年の結婚記念日には欠かすことなく花を贈れるような素敵な結婚記念日の慣習にしては如何でしょう。

彼女の誕生日プレゼントに

フラワーアレンジメントには、いろいろな形や種類が豊富にあります。また、彼女に対するプレゼントのメインのものなのか、メインのプレゼントに彩りを添える演出かによっても、大きさなどや渡しかた、セッティングも工夫できます。

 

また、彼女と夕食を楽しむ二人のテーブルには、予めお店に頼んでフラワーアレンジメントをセットしておいてもらうもいい方法ですね。グッとテーブルの雰囲気が華やぎます。

 

フラワーアレンジメントは、事前にそのお店に届けて頂くか、レストランによっては契約しているお店があるかもしれません。都合に合わせて、予め確認しておきましょう。お二人の雰囲気を盛り上げてくれるのが、フラワーアレンジメントです。

母の日のプレゼントに

母の日といえば、日頃の感謝の気持ちを込めて贈るカーネーションのフラワーギフトが定番のプレゼントです。

お母さん、いつも、ありがとう!

などとメッセージを添えて、ヨーロッパの伝統的なスタイルにインスピレーションを受けた「オリジナルBOXアレンジメント」などもお洒落だと思います。

結婚のお祝いに

親しい友だちへの「結婚のお祝い」に花束やフラワーアレンジメントをお届けしてはいかがでしょうか。

 

冠婚葬祭儀式の「婚」にあたる婚礼は、古来より礼節が重んじられ基本となる結婚のしきたりは脈々と継承されています。

 

最近では、結婚式や披露宴の形式が時代と共に変化してきていて、各自各様の思い入れがあって様々なものが贈られるようです。最近では、若い人たちが慣習を知らないという背景もある様ですが、結婚のプレゼントを「大安」「友引」の日に贈るというような慣習は、あまり気にしなくなっています。

会食のレストランなどに贈る

結婚披露宴や二次会など、贈り主が自ら事前に会場に花を受け取って頂けるか確認する必要があります。その際、御両家名、予約者、予約時間などを十分確認してから手配しましょう。

新居に贈る

新婚旅行などから帰宅したころを見計らって、新生活がスタートする事を祝って、自宅にフラワーアレンジメントを贈るのもいいでしょう。そんな時には、新婚カップルがちゃんと新婚旅行から戻ってきているかを確認の上、相手の都合のよい日にお届けするとよいでしょう。