花の種類の選び方

花の種類の選び方

フラワーアレンジメントを贈る機会は、いろいろとあると思います。
プレゼントとして花を贈ることは、今や日本でも定番となっています。

 

例えば、贈ると言っても、目的はお祝いばかりではないですよね。もちろん、

  • 出産祝い
  • 就職祝い
  • 開業祝い

など、お祝いのシーンで使われることが多いと言うイメージがあります。

 

しかし、時に

  • 病気のお見舞い
  • お葬式

など、悲しいシーンでも使われることもあります。
こんな時は、花の種類を考えて選ばなくてはなりません。

 

花の香りや、花粉の影響など、使うシーンによって相応しくない花もあります。
従って、その辺を考慮してアレンジしたいものです。

お見舞いの花

例えば、入院患者にお見舞いとして、病院に飾ってもらう時などはどうでしょうか?
病人に、フラワーアレンジメントを贈りたい人がいたとします。
こんな場合、ユリなどのにおいの強い花は、ちょっと敬遠したいものです。

開業祝いの花は贈り先に応じて

開業祝いに贈ったフラワーアレンジメントにユリが使われていたりすると、飲食店などでは、ユリのにおいがきつくてお客さんに迷惑をかけるようなことがあります。お届け先の職種などに応じて、必要な花の種別を選びましょう。

高価な花、貴重な花

それから、高価な花や、貴重な花などをフラワーアレンジする場合、それだけでも十分に目立ちます。
こんなケースは、周囲に余計な花を挿さない方法もあります。
せっかくの高価な花が、ほかの花に埋もれてしまうようなことは、もったいないといえます。

 

以上のことを踏まえて、TPOに合わせたアレンジ、そして花選びが出来るようになると良いですね。

花の種類の選び方関連ページ

フラワーアレンジメントのポイント
フラワーアレンジメントの楽しみ方のポイントをご紹介
1本だけのシンプルアレンジ
フラワーアレンジメントの1本だけのシンプルアレンジをご紹介
花瓶を使う方法
フラワーアレンジメントで花瓶を使う方法をご紹介