フラワーアレンジメント〜花瓶を使う方法

花瓶を使った出窓の飾り方と長い花の飾り方

小物でも、花でも、出窓が美しく飾られているおうちは素敵ですね。

出窓に飾る方法

窓辺だけでなく、もちろん、棚や食卓でも結構ですが、工夫のしどころをご紹介します。

 

例えば、小瓶などに花を挿している方も多いでしょう。
これは一つだけにせず、コツとして、3個から5個くらいの瓶を並べて飾るとセンスアップします。
それぞれの瓶に、違ったアレンジをして、窓辺に飾ってみてください。
ひとつだけ飾ったときと、まったく違ったセンスになるでしょう。

フラワーアレンジメントを窓辺に飾る方も多いようですが、

ここでもちょっとした工夫でもっと素敵なアレンジになります。

複数並べて飾ることで、雰囲気がまた違ってきますから、是非試して下さい。

 

瓶についてですが、高価な瓶などは必要ありません。
100円ショップでも可愛いガラス瓶が沢山売られていますので、それを利用してもよいでしょう。

 

または、普段、ごみとして捨ててしまっている瓶の中でも、可愛い瓶が存在します。
例えば、

  • マスタードの瓶
  • ジャムの瓶

そこらにある物でも洗ってラベルを取ったらとても可愛い瓶だったことに気づきます。
このようなものを使えば、タダです。庭の花を挿せば、全てがタダで出来てしまいます。

長い花を花瓶に挿す

最後は、長い花を花瓶に挿す時の、フラワーアレンジメントをご紹介します。

 

カラーをはじめ、丈の長い花も素敵ですね。
しかし中には、長すぎてどうも花瓶に生けてもしっくりこないと悩んでいる方も多いようです。
こんなケースは、花の向きに注目しましょう。

  1. 向きが全部、外側になるようにそろえます。
  2. そして、花の茎ですが、このラインを整えます。
  3. 全体的なイメージとして、中央を高くし、その周囲を低く、挿します。

こうしたフラワーアレンジメントで、長い花、丈のある花がすっきりと生けることができます。

花瓶を使う方法関連ページ

フラワーアレンジメントのポイント
フラワーアレンジメントの楽しみ方のポイントをご紹介
花の種類の選び方
結婚記念日や誕生日プレゼントに、定番の花束やフラワーアレンジメントをご紹介
1本だけのシンプルアレンジ
フラワーアレンジメントの1本だけのシンプルアレンジをご紹介