フラワーアレンジメントの形

フラワーアレンジメントの形

フラワーアレンジメントは、いろいろな形にすることがあります。

フラワーアレンジメントは、飾る場所やスペース、周囲との調和を考えて、

さまざまな形に変えることが出来ます。

代表的なアレンジの形

ここでは代表的なアレンジの形をご紹介したいと思います。

トライアンレギュラー

これは、三角形のようにフラワーアレンジメントをすることです。
立体感があってシャープな感じがする飾り方だと思います。

ヴォーティカル

三角形を基本とする形ですが、細長いようにアレンジしてあるものです。

Lシェイプ

L字型をポイントにし、アレンジします。
ちょっと奇抜に見えますが、これが結構、アートっぽくて私が好きな形です。

インバーティッドティー

逆さのT字のようなアレンジです。

ドーム型

半球型のアレンジです。

クレッセント

三日月型にアレンジしたものです。

ファン型

扇形をしたアレンジです。

 

以上のように、フラワーアレンジメントには、このようにいろいろな形を作るやり方があります。

 

では、かっこよく、または美しく、花、茎を形をつけるために、どんな道具が必要なのでしょうか?
フラワーアレンジメントで使うグッズ、これはどのようなものでしょうか?

 

それには、スポンジ状の用具、オアシスが必要で、これに花を挿して使います。
また、生ける花器ももちろん必要ですし、カットするためのハサミやナイフ、ワイヤー、バケツが必要です。

 

ほかにも、リースやオアシステープ、切花活力剤などもあると便利でしょう。