フラワーアレンジメントのコツ

フラワーアレンジメントのやり方のコツとは

あなたは、自分でフラワーアレンジメントが出来ますか?

 

花を頂いた時など、自分できれいに飾ることが出来るでしょうか?
実はこれが意外と出来ない女性が多いようです。
中には、

  • 自分なりに挑戦しながらアレンジをしている方
  • ちゃんと講座に通って習っている方

などと、いろいろいらっしゃるでしょう。
また、ちゃんと習わないとフラワーアレンジメントは不可能って思っている方もいらっしゃるようです。

 

果たしてそうでしょうか?
きちんと先生について、基本から習わないと自宅で花をアレンジして飾ることは不可能でしょうか?

 

実は、そんなに難しいものでもありません。
アレンジに挑戦するには、ちょっとしたポイントがあって、そこを押さえていれば誰でも十分に楽しめます。
例えば、

  • 花を切る際のコツ
  • 水揚げの仕方
  • さし方のテクビック

などのコツさえおさえておけば、誰でも楽しめるのではないでしょうか。

 

それだけでフラワーアレンジメントを仕事には出来ないでしょうし、お金も頂くわけにはいかないでしょうが、仕事にするのではなく、自宅で楽しんだり、友達にプレゼントしたりする程度でしたら、基本的な知識があれば、大丈夫です。

フラワーアレンジメントのコツ

ここでは、いくつかのポイントについてお伝えいたします。
この機会に、自分でアレンジを始めてみようと考える方は、是非コツを覚えて挑戦して下さい。

 

目次:

フラワーアレンジメントのコツ記事一覧

花の水揚げのコツ

フラワーアレンジメントでは、水揚げはとても大切なことのひとつです。水揚げとは、お花が好きな方はご存知でしょうが、お花に十分水分を含ませる方法です。フラワーアレンジメントで使う場合、売られている花の切り口が乾燥している時には水揚げが必要です。既に、葉がしおれていたら、水揚げして花が元気さを取り戻してか...

≫続きを読む

花の切り方のコツ

次に、花をカットするコツです。フラワーアレンジメントをするにはカットすることは必須になります。ですが、この切り方もちょっとしたコツがあり、ポイントさえ抑えれば大丈夫です。綺麗にカットすることも必要ですが、水揚げを良くしてあげるような切り方にすることも大切です。水揚げが良いと、その後、長持ちしますから...

≫続きを読む

花止めを使うコツ

フラワーアレンジメントで、花を生ける土台、これはとても大切です。生ける際、花留めと言うものを使います。あなたは聞いたことがありますか?「花留め」とは、口が広い器や、平べったい器で生けた花が広がってしまう場合に使います。このような器には花留めテクニックを使って、美しく花をアレンジします。挿して使う剣山...

≫続きを読む

花止めの使い方

お伝えしましたように、吸水スポンジは、何回も挿しなおすと穴だらけになってしまいます。そうなると、空気が入ってしまい、茎の断面が水に接することが難しくなります。手軽に使える吸水スポンジにもこうした難点があるわけです。予めどこに何を挿すかをイメージ従って、フラワーアレンジメントでスポンジを使用する際には...

≫続きを読む

花の挿し方

フラワーアレンジメントの準備が終わったところで、早速、花を挿して行きましょう。全体的な大まかなイメージとして、花と容器の一体化させることを頭に入れておきましょう。自然界に生きていた花と、人口で作られた花器、このふたつが一緒にすることは難しいものです。そこに、フラワーアレンジメントで、一体化させてあげ...

≫続きを読む